寝る時の靴下は履かない方が良い!

冬になると足元が冷えてたまらず、布団に入っても、なかなか寝付けないという女性は少なくありません。

 

そんな女性は、毎晩、靴下が手放せませんよね。

 

素足で布団に入るなんて考えられなくなってきます。

 

千葉は海が近い地域なんかだと、風が強かったり寒さが厳しい日も多いので、特に靴下を履きたくなりますよね。

 

ですが、実はそんな寝る時の靴下、履かない方が足の冷えを防げるそうです。

 

例えば足を締め付けてしまう靴下を履いて寝ると、血行が悪くなるため、足が冷えやすくなります。

 

また、靴下により足元が蒸れてしまうと、蒸発させるために体温が奪われ、足が冷えるのだそうです。

 

蒸れは水虫などの原因にもなると言われていますし、そう考えると、寝る時の靴下はやっぱり避けるべきなのかなと思えてきますね。

 

どうしても履きたいなら、締め付けのない就寝時に使用するための靴下を利用すると良いのだとか。

 

ただし、やっぱり蒸れはお肌にも良くないので、湯たんぽなんかを利用しながら、靴下なしでも快適に眠りたいですね。

 

千葉の脱毛が楽しめるサロンでは、ハーブティーなんかを出してくれるサロンもあります。

 

ハーブティーの中には、体を温めてくれたり、リラックスでき、安眠効果をもたらしてくれるものもあるのだとか。

 

脱毛サロンでいただいたハーブティーで、気に入ったものがあったら、何なのか尋ねてみて、自宅でも寝る前の冷え対策、安眠対策に使ってみると良いかもしれません。